• pafitgym

筋肉が減ると怖いこと

更新日:1月9日

現代社会は便利になってきた為、筋肉を使う場面が少なくなり筋肉量の低下・減小してきてます。

そうすると、肺炎や感染症、糖尿病、体内の水分量も少なくなってしまうなどさまざまな病気のリスクも高まります。


筋肉はエネルギーや水分の貯蔵庫で、室内での高齢者や女性の熱中症が近年増加をしてきているのも、筋肉減少のせいだと言われています。


その他に筋肉は血糖値の調整を行う働きがあります。

食事をとると血液中の糖が多くなりますの。

その糖の一部は脂肪にも蓄えられますが、多くは筋肉にため込まれます。


筋肉の量が減ると、糖をためておく場所が少なくなるため、糖を調節する力が低下して血糖値が変動しやすくなり、糖尿病になる可能性が高まります。


更に免疫機能が低下し、肺炎などにかかる人が多いことも報告されています。


筋肉の量が減ると、転倒したり、病気にかかったりするリスクが増えます。

30〜50歳代の中年期にあまり運動をしないで過ごすと、筋肉が急激に減少する可能性があります。


75〜84歳の高齢者の歩く速さと、10年後の生存率を調べ(厚生労働省研究班の報告)(2015年2月)で、筋肉の量が多いほど長生きできることがわかってきてるそうです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

PAFITGYMとは

トレーニングが初めての方、トレーニングを諦めてしまったの方ためのジムです


【レベル別指導】

ダイエットがしたい、体力をつけたい、筋肉をつけてかっこいい体つきにしたい、ヒップアップしたい、ゴルフがうまくなりたい……トレーニングの理由は人それぞれ。その人の目的を丁寧にヒアリングし、プランを提案いたします。


【プライベート空間】

「トレーニング中の姿は仲の良い人にも見られたくない……」。必至に努力している姿はとても素敵ですが、トレーニングをしている姿は見られたくない方が多いです。当店はお一人ずつご案内しているので、完全プライベートな空間でトレーニングに励むことができます。


【完全マンツーマン指導】

高精度で身体の状態がわかるInbodyを完備。筋肉量や体重だけでなく、水分·ミネラル·タンパク質·体脂肪といった「体成分」の計測が可能。トレーニングに加え、お客さまそれぞれに必要な栄養素や健康管理の方法まで指導します。


先ずは、お気軽に体験にお越し下さい。


体験・カウセリングはこちら  https://www.pafitgymfitness.com/contact-9


≪PAFITGYM(パフィットジム)≫


​MAIL:pafitgym@gmail.com


​〒231-0013

神奈川県横浜市中区住吉町5-64-1 VELUTINA馬車道608


JR関内駅北口出口より徒歩6分

地下鉄関内駅8番出口より徒歩4分

みなとみらい線馬車道駅5番出口より徒歩5分

JR桜木町駅より徒歩9分

地下鉄桜木町駅出入口1より徒歩8分


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

閲覧数:4回0件のコメント